〈肉の万世 秋葉原本店〉の「万世ハンバーグ」

自分史上最多ごはん

No. 777(2014.05.01発行)
居住空間学2014
お新香かサラダ、ライスかパン、豚汁かポタージュが付いてMサイズ(180g)1,530円。目玉焼きは110円でトッピング。(☎03・5294・1203)

食べるのも作るのも好き!な男子最愛のハンバーグ。

 記憶の中で一番古い外食体験が〈肉の万世〉です。普段は外食NGだった松浦家で、ごくたまに連れていってもらえたこの店は、子供にとっては超ワンダーランド! 10代後半から20代の頃は、デートでもよく利用しましたね。8日間かけて作っているというデミグラスソースは、黒毛和牛と豚の合い挽きハンバーグはもちろん、ご飯にもよく合う味で大好き。Mサイズに目玉焼きとチェダーチーズ(100円)をトッピング。セットはサラダ+ライス+豚汁。それに単品でコンビネーションサラダを追加、がビールと一緒に味わいたいときの編成です。

松浦達也
フリーライターにして、腕によりをかけたご飯を振る舞いたい男子ユニット〈給食系男子〉の一員。新刊『レッツ!粉もの部』(KADOKAWA)が好評発売中。

text/
取材・文/小石原はるか

本記事は雑誌BRUTUS777号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は777号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.777
居住空間学2014(2014.05.01発行)

関連記事