〈小野田商店〉の「きゅうりのお漬け物」

自分史上最多ごはん

No. 776(2014.04.15発行)
一世一代の旅、その先の絶景へ
浅漬けキュウリに、白ゴマとゴマ油をたっぷりかけてサーブ。隠し味の旨味とピリ辛風味で箸が止まらない。500円。(☎03・3760・6541)

お通し、酒のアテ、ご飯のお供に。お代わり必至のキュウリです。

 平日の夜は大体中目黒・三宿・池尻エリアで食事をしてるので、昔は毎日のように行ってたけど、最近は人気すぎてなかなか入れないのが残念! そんな〈小野田商店〉のきゅうりのお漬け物は、ゴマ油好き、かつ、キュウリ好きの自分には主力のホルモン以上にツボです。注文したらすぐ出てくるから、まずはお通し的につまむ。そして肉を焼き始めたら合間に食べれば口がさっぱり。さらに後半は、お酒のアテ、あるいは〆の「スペ玉ごはん」の相方としても。お代わりすることもあるから、お店に「南といえばキュウリ」と思われているはずです(笑)。

カテゴリの記事をもっと読む

南 貴之
〈Alpha PR〉代表。〈M.I.U〉〈BEST PACKING STORE〉〈nookSTORE〉のショップディレクションほか、空間デザインなど幅広く活躍。

本記事は雑誌BRUTUS776号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は776号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.776
一世一代の旅、その先の絶景へ(2014.04.15発行)

関連記事