〈元祖やきかつ 桃タロー〉の「特上(鉄板)やきかつ定食」

自分史上最多ごはん

No. 775(2014.04.01発行)
東京で見る、買う、食べる、101のこと。
国産豚ロースを、その都度新しい油を入れたフライパンで焼き上げる。昼1,450円、夜1,480円(共に税込)。ごはんと豚汁、香の物付き。(☎03・3841・0735)

愛着持てるブランドを応援する敏腕プレス最愛の“かつ”は?

 アラーキーこと荒木経惟さんと同郷の三ノ輪生まれで、駒形橋のたもとの自習塾に通っていた私にとって、浅草は昔から馴染みの町です。おいしいものはたくさんありますが、自他共に認める肉好き女子としてはこの「特上やきかつ」をいただく機会が圧倒的に多いです。熱々の鉄板にのって出てくるやきかつに、ソースをかけたときの“ジュワーッ”というシズル音もたまりません! かつは箸で切れるほど軟らかく、肉汁が閉じ込められているのでふっくらとジューシー。でも、衣は油っこくないので、トンカツはちょっと……という方にもおすすめです。

カテゴリの記事をもっと読む

鈴木純子
フリーのアタッシェ・ドゥ・プレスとして、ワインや飲食店、陶磁器ブランド、アートイベントなど、ライフスタイル全般をカバー。

text/
取材・文/小石原はるか

本記事は雑誌BRUTUS775号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は775号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.775
東京で見る、買う、食べる、101のこと。(2014.04.01発行)

関連記事