ファッション

飾らないシューズ。

Brutus Best Bets

No. 775(2014.04.01発行)
東京で見る、買う、食べる、101のこと。

注目のニューカマー。

昨年からメンズラインがスタートし、セレクトショップから絶大な支持を得ているNY発のニットブランド〈ラッド バイ デミリー〉。今季は俳優、ポール・ニューマンの若き時代に思いを馳せたコレクションを発表。スポーティな配色と上質な素材を使用したニットの繊細な肌触りが心地よい。24,000円(ラッド バイ デミリー/サザビーリーグ☎03・5412・1937)

メイドイン、銀座。

一生モノというものがあるのなら、きっとこの鞄もその一つだ。銀座ガード下に店を持つポータークラシックから手縫いにこだわる〈KICHIZO〉のポーチが登場。同じガード下に店と工房を持つ〈GROK LEATHER〉のゴローさんが渾身の手縫いで仕上げる。限定受注生産。H145×W210×D30㎜。60,000円(KICHIZO/ポータークラシック☎03・5512・0150)

コルク栓をアップサイクル。

シャンパンの栓をモチーフにデザインされたスツールは、アイアンのフレームに弾力性のあるコルク製の座面を組み合わせたもの。東京飲食店からワインなどの使用済みコルク栓を再利用資源として回収して、新たな製品を開発するブランド〈THE TOKYOCORK〉の製品。《ストッパー スツール》各45,000円(パブロフ http://thetokyocork.jp)

美しいコート。

華やかな〈エムピー マッシモ ピオンボ〉のグレンチェックのコート。ゆったりとしたシルエットとスプリットラグランがポイント。表地は滑らかさと重厚感を併せ持つ、シルク100%。世界中から素材を選び抜くことにこだわるマッシモ氏ならでは。186,000円(エムピー マッシモ ピオンボ/ユナイテッドアローズ原宿本店 メンズ館☎03・3479・8180)

春のポロシャツ。

プラダ〉では長い人気を誇る定番のポロシャツに、まぶしいビビッドカラーの新色が登場。肌触りのいい上質なコットンピケ素材で着心地がよく、タイトですっきりとしたシルエット。左の胸元には、〈プラダ〉を象徴する三角形のモチーフがあしらわれている。26,000円*予定価格(プラダプラダジャパンカスタマーリレーションズ☎0120・559・914)

今季はカラバリ豊富。

“ゴンミーニ”の愛称で知られる、〈トッズ〉のドライビングシューズの日本限定カラーが登場。100個以上のゴム突起をはめ込んだソールと一枚革仕立てのカジュアルなデザイン。素材はスエード製で、写真のネイビー×ネオンイエローのほかに、ベージュ×オレンジ、ブラック×ホワイトも展開。46,000円(トッズトッズジャパン☎0120・102・578)

クロックムッシュを着た男。

渋い男性がトーストのクロックムッシュを着ているキーホルダー。パンの研究所〈パンラボ〉が発売するオリジナル製品で、デザインは漫画家の堀道広が手がけた。昨年開催の日本のおいしいパンを集めたイベント『パンコレ』のイメージキャラクターとして誕生した。《クロックムッシュ氏キーホルダー》463円(パンラボ http://panlabo.jugem.jp)

長く着込んだような味わい。

身幅が程よくゆったりとした〈フランク リーダー〉の定番シャツ。今季注目は襟元。“3年と1日”を旅して過ごした風合いをイメージし、自らリペアしたような切り替えデザインが施されている。春はもちろん夏でも涼しい、リネン100%の素材ならではの着心地も魅力だ。43,000円(フランク リーダー/マッハ55リミテッド☎03・5784・3555)

リュクスなiPadケース。

存在感と重厚感のあるシルバーパーツに、レザー紐でくるくると巻き付け蓋を留める封筒のようなデザインのiPadケース。柔らかく艶のあるレザーにシルバーが映える。クラッチバッグ感覚で、アクセサリーのように持つのもおすすめだ。カラーは、ブラックとカモフラージュの2色。115,000円(クロムハーツクロムハーツ トーキョー☎03・5766・1081)

新しく登場した贅沢な香り。

〈エルメネジルド ゼニア〉から6つ目となる香りが登場。今回のフレグランスは、共通のエッセンスであるイタリアン・ベルガモットと、キャロットシード、オリス等が配合された複雑で深い香りが特徴だ。エッセンツェ ハイチアン ベチバー オードトワレ スプレー 125㎖ 22,000円(エルメネジルド ゼニアアラミスお客様相談室☎03・5251・3541)

白い一枚で楽しむTシャツ。

まるでメッシュのような凹凸感のある素材が、スポーティでユニークなTシャツ。肩、袖、ボディと異なる編み地が重なり合い、白単色だが豊かな表情が楽しめる。肌触りの気持ちのいい上質なコットンを使用。デニムやチノパンと合わせて、一枚でさらりとシンプルな着こなしでも存在感がある。9,500円(フィルメランジェ☎03・6447・1107)

ビジネスマンはスマートに。

出張時の荷物をスマートに収納するのが、〈ダンヒル〉のスーツキャリアー。内側には、シャツや下着類を分類できる収納スペースが確保してある。また、ジャケットを掛ける取り外し可能なハンガーも付属。外装デザインもシンプルでスーツ姿によく似合う仕上がりだ。H42×W55×D7㎝。87,000円(ダンヒル/リシュモン ジャパン☎03・4335・1755)

シャツ感覚で着こなせる。

毎シーズン季節感を取り入れたオリジナルの生地に力を入れる〈コモリ〉。通気性に優れたラミー素材とシルクを混紡し、上品なドレープが出るシャツジャケットを製作。袖通しがスムーズで着やすい、芯地と裏地を廃した一枚仕立て。ドレスシャツの縫製を応用した、自然と体に沿う細身なシルエットだ。32,000円(コモリ/アルファ PR☎03・6418・9402)

〈トム フォード〉の新作眼鏡。

知的でクールな表情が人気の〈トム フォード〉の眼鏡。メタル製ラウンド・パイロット型のデザインは、クラシカルでも新鮮でもある、タイムレス一本。〈トム フォード アイウエア〉では珍しいノーズパッドを搭載し、フェイスラインにフィットして掛けやすいのも魅力だ。3色展開。47,000円(トム フォード アイウエア☎03・6804・3652)

ユニークな切り替えデザイン。

織り方が異なる3種類の生地で仕上げたプレミアムなポロシャツが登場。パーツごとに色を変え、マルチカラーで存在感を際立たせた、ユニークな作り。見る角度によって表情が変わるデザインや、後ろ身頃がやや長いパターンメイキングも面白い。72,000円(メゾンマルタンマルジェラメゾンマルタンマルジェラトウキョウ☎03・5725・2414)

胸元に華を添える。

今季のメンズコレクションのランウェイでも注目された、〈バーバリー〉の小さなフラワーピン。素材は、エナメル製で、ジャケットのラペルやニットにさりげなく挿してアクセントに使える。写真のインディゴのほか全3色で展開中。フラワーのサイズは、約3㎝。16,000円*予定価格(バーバリーバーバリー・インターナショナル☎0066・33・812819)

自分で作るシンセサイザー。

部品同士をマグネットで繋ぐだけで簡単に自分だけのオリジナルシンセサイザーが作れるキット。難しいハンダ付けや配線の必要もなく、付属のモジュールでキーボードでのメロディ演奏やシーケンサーでのフレーズ作りなどを楽しめる。電源として必要となるのは9V電池1つ。《littleBits Synth Kit》15,200円(コルグお客様相談窓口☎0570・666・569)

「トラの紙屋さん」のノート。

パリを拠点にして様々な紙製のプロダクトをデザインしているユニット、〈PAPIER TIGRE〉のノート。鮮やかな幾何学パターンで飾られた表紙は、インテリアのアクセントとしても映える。素材は100%リサイクルペーパーで作られていて、ザラザラした手触りを味わえる。A5サイズ。全96ページ。各2,100円(ザ・コンランショップ☎0120・04・1660)

アメリカンコラボのベスト。

NYのソーホーに店を構える〈パーマー トレーディング カンパニー〉。アメリカ生産にこだわるこのブランドが今季リリースしたのが、スタジャンでお馴染みの〈ゴールデン ベア〉とのコラボベスト。上品なカラーリングがポイントだ。65,000円(パーマー トレーディング カンパニー×ゴールデン ベア/ジェットン ショールーム☎03・6804・1633)

飾らないシューズ。

シンプルなのに、どこにもないコットンキャンバス素材のスリッポンシューズ。甲の部分がラバー素材になっているためスッと足を通しやすく、デザインのアクセントにもなっている。リラックスしたドローコードのパンツなどと合わせるのがおすすめ。写真のブラックとホワイトがある。54,000円(ドリス ヴァン ノッテン☎03・6820・8104)

photo/
Nagahide Takano
text/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata, Masato Kawai, Shigeo Kanno
styling/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata, Masato Kawai, Shigeo Kanno

本記事は雑誌BRUTUS775号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は775号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.775
東京で見る、買う、食べる、101のこと。(2014.04.01発行)

関連記事