旅と地域

TOLOT heuristic SHINONOME

No. 775(2014.04.01発行)
東京で見る、買う、食べる、101のこと。
最も高額で取引されているアーティストの一人、ゲルハルト・リヒターの作品。
箱には〈YUKA TSURUNO GALLERY〉〈G/P + g3/gallery〉と企画展を行う〈TOKYO FRONTLINE〉などが入っている。
〈YUKA TSURUNO GALLERY〉では5月10日まで『カンディダ・ヘーファー展』を開催。
1階の扉はアメリカのアーティスト、ホセ・パルラが描いた。オープンは昨年3月。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む

TOLOT heuristic SHINONOME

●トロット・ヒューリスティック・シノノメ/江東区東雲2−9−13 2F。11時〜19時。日曜・月曜・祝日休。〈YUKA TSURUNO GALLERY〉☎03・3520・1700、〈G/P + g3/gallery〉☎03・6426・0624。

photo/
Shinichiro Fujita
text/
Naoko Aono

本記事は雑誌BRUTUS775号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は775号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.775
東京で見る、買う、食べる、101のこと。(2014.04.01発行)

関連記事