旅と地域

Libertable

No. 775(2014.04.01発行)
東京で見る、買う、食べる、101のこと。
フォアグラ×リンゴ カラメリゼしたリンゴのシブーストとソテーまではよくあるが、その下がフォアグラのフランと塩味のサブレに。ゼニス864円(税込)。
黒トリュフ×チョコレート×栗 高貴な香りと濃厚な味のショコラムース、リュクス864円(税込)。
フェンネルの根× ブラックペッパー×ピスタチオ フェンネルのジュレがシャープで爽やかな、ヴェール604円(税込)。
レア食材は、マドレーヌにも。左/シェーブル345円(税込)。右/トリュフノワール324円(税込)。
森田さんは仏の星付きレストランでもデザートを担当。

この記事は無料会員限定です。
無料会員登録していただくとすぐに楽しめます。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

旅と地域カテゴリの記事をもっと読む

Libertable
赤坂

●リベルターブル/港区赤坂2-6-24 1F☎03・3583・1139。11時〜21時。不定休。生ケーキは常時14〜15種。目指すアイテムは、予約が確実。店内には4席のイートインカウンターも。

photo/
Naoki Tani
text/
Yuko Saito

本記事は雑誌BRUTUS775号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は775号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.775
東京で見る、買う、食べる、101のこと。(2014.04.01発行)

関連記事