その他

石政里佳子/入れ物マニア

きたれ変態さん!

No. 772(2014.02.15発行)
日本一の「お取り寄せ」最終案内
秘蔵のコレクションを見直し、改めて自分のセンスに惚れ惚れしたそう(笑)。

 紙→文房具→入れ物というコレクション遍歴を持つ石政さん。ドイツ軍のアルミのバターケースや米軍のメラミン食器など、集めるアイテムにもこだわりのある彼女だけど、愛情の投影の仕方に最も特異性が表れる。なんと入れ物を買っても、決してモノは入れないのだ。お気に入りを見つけては衝動的に購入し、自宅である程度愛でたあと、パッキングして保存する日々。完全に自己マンだけど、自宅の一角にコレクションを楽しむ机があり、新作を手に入れては今まで購入した入れ物とのバランスを見て、並べて、高揚する、というのが彼女の自分バロメーター。その時好きな、素材・形状・色使いなどから、今の自分の気持ちやメンタルを確認するんだとか。入れ物が入れ物としての役割をしていないけど、いつか日の目を見ることを信じて、また買い物する日々が続いていく……。

取材・文・写真/井上 俊

photo/
井上 峻
text/
井上 峻

本記事は雑誌BRUTUS772号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は772号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.772
日本一の「お取り寄せ」最終案内(2014.02.15発行)

関連記事