美術

パリ・シャトレ座のその先へ。|渋谷慶一郎

BRUTUSCOPE(KEY PERSON)

No. 770(2014.01.11発行)
続・尊敬できる日用品

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

プロフィール Profile

渋谷慶一郎
KEIICHIRO SHIBUYA

1973年生まれ。2002年に音楽レーベルATAKを設立。代表作に『ATAK000+』『ATAK015 for maria』など。『THE END』は12年山口YCAM(山口情報芸術センター)で初演、翌年5月渋谷オーチャードホールでの上演を経て11月パリへ。秋にはイタリアの『ローマヨーロッパフェスティバル』でも上演予定。1月26日大阪ビルボードで凱旋コンサートも。

photo/
Kenshu Shintsubo, Théâtre du Châtelet
text/
Asuka Ochi

本記事は雑誌BRUTUS770号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は770号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.770
続・尊敬できる日用品(2014.01.11発行)

関連記事