ファッション

磁器で作ったフルーツの置物。

Brutus Best Bets

No. 770(2014.01.11発行)
続・尊敬できる日用品

男女兼用の新たな香り。

エルメス〉の専属調香師、ジャン=クロード・エレナが香りの本質を表現する〈エルメッセンス〉から、新たな香り、《エピス マリン》が登場。北海の潮風を連想するスパイシーな香り。そんなイメージがブルーのレザーキャップにも投影されている。オードトワレ ナチュラルスプレー100㎖。26,250円(エルメスエルメスジャポン☎03・3569・3300)

春色をいち早くキャッチ。

アメリカントラッドなもの作りをする日本ブランドの〈サンカッケー〉から、カラフルなカーディガンがリリースされる。発色のいいポップなオレンジとブルーは、まさに春らしい色使いだ。着心地のいいコットンメッシュ素材で、適度なゆとりを持たせたボディは、レイヤードスタイルにも使いやすい。37,800円(サンカッケー/▽三角形☎03・6438・9309)

少数ロットの稀少なタイ。

2013年秋冬より、日本で本格展開されているNYのネックウェアブランド、〈ジェネラルノット〉。このブランドは、ネクタイの生地のほとんどがアメリカヴィンテージというこだわりを持つ。各商品には、数量を示したタグが付いている。写真は、大剣と小剣で別柄を用いたウールタイ。12,600円(ジェネラルノット/プライムピース☎03・3402・8620)

マリンなボーダーニット。

ブルー×ブラックの細めのボーダー柄に、袖の先だけをブラックで引き締めたマリンテイスト溢れる一枚。ウール100%の上品なハイゲージニットで、さらりとした肌触りの良さも特徴だ。爽やかなボートネックは、普段使いとしてカジュアルに着こなせる。55,650円*予定価格(プラダプラダジャパンカスタマーリレーションズ)

リバーシブルが楽しい。

グレーの霜降りのスエット素材と、ブルーのナイロン素材のリバーシブルパーカ。ベーシックなシルエットを一枚で2倍楽しめる。スエットが表のときは、スポーティなブルーのフロントジップがアクセントになり、ナイロンが表のときは、袖口や裾のリブがポイントだ。102,900円*予定価格(プラダプラダジャパンカスタマーリレーションズ)

あのシューズに、バイカラーも。

発表以来、多くのファッションピープルの注目を集めたエアソールシューズに、今シーズンレザーのバイカラーデザインが登場。クラシックなシルエットに、白×黒のバイカラーと未来的な透明のエアソールが融合した、コンテンポラリーな雰囲気が魅力。89,250円*予定価格(プラダプラダジャパンカスタマーリレーションズ)

トロピカルなネクタイです。

ヤシの木と海と山がデザインされたネクタイは、今シーズンの〈プラダ〉を象徴するトロピカルなムード全開の一本。モードな着こなしのアクセントとして楽しみたい。滑らかで上質なシルク素材を使用した、全3色展開。ほかにレトロな魅力のフローラル柄もあり。各24,150円*予定価格(プラダプラダジャパンカスタマーリレーションズ)

華やかなハイビスカスを背に。

今季注目のハイビスカスモチーフを大胆にピックアップした、ナイロン素材のバックパック。〈プラダ〉のスタンダードアイテムが、今年らしくポップに生まれ変わった。使いやすいポケットのデザインや、その軽さと持ちやすさにも定評あり。121,800円*予定価格(プラダプラダ ジャパンカスタマーリレーションズ☎0120・559・914)

磁器で作ったフルーツの置物。

ザクロが盛られたフルーツバスケットの姿をポーセリンで作った置物。製造はイタリアのエステという町にある老舗メーカー、〈E.T. CERAMICHE PORCELLANE〉によるもの。職人の手で高品質な製品を作る会社をピックアップし現代に紹介するグループ、〈セーニョ イタリアーノ〉が企画した商品である。132,300円(エ インテリアズ☎03・6447・1451)

タイムレスなトラベルケース。

メゾンマルタンマルジェラ〉から、ブランド初のトラベルケースが登場。パートナーは、〈グローブ・トロッター〉で、1920〜50年代のアーカイブからイメージしたクラシカルなデザインが特徴だ。21インチトロリー・ケースH54×W39×D18㎝。304,500円(メゾンマルタンマルジェラメゾンマルタンマルジェラトウキョウ☎03・5725・2414)

グレーのグラデーションに注目。

ニューバランスの人気モデル、99Xシリーズのグレーのグラデーションカラーへのオマージュとして創作された《トリッカーズ》が登場。ロングウィング仕様のアッパーは、スエードとコーデュラナイロンの組み合わせ。長時間歩いても快適なモアフレックスソール。81,900円(エンジニアド ガーメンツ×トリッカーズ/ネペンテス☎03・3400・7227)

石川直樹のヒマラヤシリーズ。

石塚元太良の『氷河日記』はじめ、様々な芸術家と本を作り続けてきた、金沢のギャラリー〈SLANT〉が出版部門を立ち上げた。第1弾は写真家石川直樹の『Lhotse(ローツェ)』。シェルパ族の暮らし、鋭角な山の頂など、エヴェレストに隣接するローツェから眺める透明な世界が広がる。祈祷旗を思わせる黄布の表紙も良い。2,940円(SLANT☎076・225・7746)

3シーズン、快適な着心地。

凹凸のある模様を浮かび上がらせるときに用いられるリンクステッチという技法でワッフル素材のような表情に仕上げた〈S.E.Hケリー〉のクルーネックニット。肌への接触面積が少ない分、風通しが良くいつでも快適な着心地。柔らかくて肌触りの良いコットンが優しく肌を包んでくれる。各72,450円(S.E.Hケリー/マッハ55リミテッド☎03・5784・3555)

街で役立つ機能が満載。

毎シーズン〈ヤエカ〉が改良を繰り返してきた高密度の綿ナイロン素材「ランドクロス」。それにオイルを浸透させ、元々の持ち味だった撥水性と防風性をより一層向上させたフィールドジャケットが登場。足さばきしやすいショート丈に加え、ラグランスリーブやサイドベンツになった作りで、自転車でも快適な一枚だ。79,800円(ヤエカ☎03・6426・7107)

ソフビ製のアートな貯金箱。

口を開けた獰猛な獣のオブジェのように見えるのは、アーティストのクリストフ・コパンによる貯金箱の作品。素材は怪獣のフィギュアなどに使用されるソフトビニール製で、高い技術を誇る日本の会社で製造されている。日本での個展の開催を記念して作られた限定品だ。ブラックとゴールドの2色が揃う。各13,500円(デコデボネア☎03・6427・5710)

サイモン・ハッサンのスツール。

英国のデザイナー、サイモン・ハッサンがデザインした3本脚のスツール。風合いのある革製の座面に真鍮色に加工したアルミ製の脚を組み合わせている。シンプルな姿だが、中世の鎧の作製技術を応用して作られているだけあり、細部まで美しい造形に仕上げられている。《バーモンジー スツール》φ36×H47㎝。81,900円(シボネ青山☎03・3475・8017)

スペイン伝統料理をプリント。

ステーショナリーブランド〈ポスタルコ〉のデザイナー、マイク・エーブルソン氏が手がけた〈カンペール〉のトートバッグスペインの豊かな食文化にインスピレーションを受け、オレンジはサングリア、グリーンは魚介類の煮込み料理・サルスエラの食材をプリント。実際に調理が楽しめるレシピカード付き。23,100円(カンペール☎03・5412・1844)

暗闇でジワリと光る。

アディダス オリジナルス〉がスニーカーショップ〈アトモス〉と作製した蓄光シューズ。モデルは、ランニングシューズのZX8000。ミッドソールには蛍光塗料を吹き付け、ヒールカップには蓄光素材を配合している。暗闇で光る近未来的なシューズは、昼と夜で別の表情が楽しめる。12,600円(アディダス オリジナルス/アトモス☎03・6427・6366)

クラシックをアップデート。

日本のブランド〈ナナミカ〉と、英国の老舗シューズブランド〈クラークス〉とのコラボシューズが展開されている。〈クラークス〉の代表的なモデルであるワラビーブーツに、ゴアテックスやビブラムソールを採用した〈ナナミカ〉らしいスポーティな仕上がりがポイント。30,450円(ナナミカ×クラークス/ナナミカ 代官山店☎03・5728・6550)

〈リーン・ロゼ〉の棚&ミラー。

円形ミラーと収納棚がセットになった便利なアイテム。付属のフックを壁に取り付け、互いを繋ぐ革製ストラップに引っ掛けて使う。ミラーのフレームと棚はブラック塗装されたアルミニウム製。気鋭のデザインスタジオ、アウトオブストックによる新作である。《ヴァニティー シェルフ》H93×W55×D8㎝。96,600円(リーン・ロゼ東京☎03・5549・9012)

photo/
Nagahide Takano
text/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata, Masato Kawai, Shigeo Kanno
styling/
Chizuru Oba, Keiichiro Miyata, Masato Kawai, Shigeo Kanno

本記事は雑誌BRUTUS770号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は770号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

No.770
続・尊敬できる日用品(2014.01.11発行)

関連記事