エンターテインメント

マイルスを聴けば大丈夫。|谷川賢作

ダイジョウブ本 2014

No. 769(2013.12.16発行)
この本があれば、人生だいたい大丈夫。
マイルスのCDは「見たらとにかく買ってしまう」と谷川さん。名盤にはボーナストラックは不要!という中山節に賛同しているそう。
ピアノと機材に囲まれたスタジオ。ステージ衣装でもある谷川さんのシャツは、気鋭のスタイリストである娘・夢佳さんのお手製。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

エンターテインメントカテゴリの記事をもっと読む

谷川賢作

1960年東京都生まれ。ジャズピアノを佐藤允彦氏に師事。演奏家として、バンド〈DiVa〉やユニット〈パリャーソ〉で活躍するほか、父である詩人の谷川俊太郎と、朗読と音楽によるコンサートを全国各地で開催。映画ほかの作・編曲も手がける。http://tanikawakensaku.com/

photo/
Mai Kise
text/
Sawako Akune

本記事は雑誌BRUTUS769号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は769号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.769
この本があれば、人生だいたい大丈夫。(2013.12.16発行)

関連記事