ファッション

歴史を掘りつつ時代が求める商品を作る。|マイルス・ジョンソン

BRUTUSCOPE(KEY PERSON)

No. 766(2013.11.01発行)
ラブソング

歴史を掘りつつ時代が求める商品を作る。

 サンフランシスコの本社にある、リーバイス®のアーカイブルーム。そこで丁寧に歴史を紐解く作業を繰り返す。「時代の流れは繰り返されるけど、いまの空気感に合っているかよく検証したうえで、機が熟すのを待つんだ」。今回リローンチされたオレンジタブには熱狂的なファンも多い。写真はお披露目に合わせてLAで行われたイベントで。「朝の9時までピースフルな時間を過ごしたよ(笑)」。デザインからビジュアルコントロールまで、徹底して楽しむ様子をちょっと覗かせてもらった。

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Yoko Takahashi

本記事は雑誌BRUTUS766号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は766号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.766
ラブソング(2013.11.01発行)

関連記事