ファッション

サイン攻めに撮影攻め!クリス・ヴァン・アッシュの人気はアイドル並みでした。

Party|明日の流行、今宵まるわかり!

No. 766(2013.11.15発行)
ラブソング
俳優の成宮寛貴さん。
M/M(Paris)のインスタレーション。Spring 14シーズンのアイテムを先取り!
クリエイティブディレクターの高松聡さん。
限定ウォレットは国内では表参道ブティックのみの販売。
スペースコンポーザーの谷川じゅんじさん。
左から/M/M(Paris)のミカエル・アムザラグ、ディオール オム クリエイティブディレクターのクリス・ヴァン・アッシュ、M/M(Paris)のマティアス・オグスティニアック。
建築家の石上純也さん。「ディオール オムの緊張感のあるバランス感覚が好きです」
M/M(Paris)のインスタレーション。Spring 14シーズンのアイテムを先取り!

 週末の表参道ディオール オムの表参道ブティックの前に停車した黒塗りの車から姿を見せたのは、クリス・ヴァン・アッシュ! ワインレッドのスーツを身にまとったディオール オムのクリエイティブディレクターは、ゲストやスタッフが拍手で迎える中、ゆっくりとした足取りでショップ内へと進みます。この夜、行われたのは、ディオール オム 表参道のリニューアルオープンを記念したパーティ。B1のメンズフロアがラグジュアリースペースとして生まれ変わりました。
 それに伴い、4階ではパリを拠点に活躍するアーティストデュオ、M/M(Paris)によるスペシャルインスタレーションを公開。しかも、モチーフの一部としてディスプレイされていたのが、世界最速の公開となったSpring 14のコレクションです。
 それにしてもスゴかったのがクリスの人気。ゲストに顧客が多かったせいもあり、彼は常にカメラのレンズやサインをねだる人たちに取り囲まれた状態。クリスが気軽にサインに応じると、すぐに行列ができて即席のサイン会が始まるほど。そんな興奮状態も後押ししたのか、メンズフロアでは多くの人がショッピングに興じていました。この夜の売り上げはいったいいくらだったのでしょうか……。

大勢のゲストに取り囲まれるクリス・ヴァン・アッシュ。

DIOR HOMME OMOTESANDO RENEWAL OPENING PARTY

Title ディオール オム 表参道 リニューアル オープニングパーティ
Date 2013年10月12日
Time 18時~21時
Place ディオール オム 表参道
Attendance 約200人

ファッションカテゴリの記事をもっと読む
photo/
Masanori Wada
text/
Hiroya Ishikawa

本記事は雑誌BRUTUS766号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は766号発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

No.766
ラブソング(2013.11.15発行)

関連記事