GOOD ACCESSORIES FOR BUSINESS. ビジネスに携行できる傑作小物。

装いが道を拓く。経営者に教わる、スーツスタイル。

BRUTUS特別編集(2019.09.02発行)
BUSINESS BRUTUS

良い仕事をするには、細部に至るまで神経を張り巡らせるべきです。それはスーツスタイルでも同じこと。自分を鼓舞するとともに、相手からの印象も良くなる、役立つビジネス小物をご紹介。

ポール・スチュアートのネクタイ

サルトリアのルーツ、クラシコを表現。右/イタリア・コモ地方のシルクメーカーが保管していた1940年代ヴィンテージ柄をリメイク。中・左/エレガントなペイズリーと幾何学模様。しなやかで締め心地もいい。タイ各18,000円(SANYO SHOKAI カスタマーサポート☎0120・340・460)

T・MBHの牛革名刺入れ

手に取ると軽さに驚く。それは薄く漉いた革を貼り合わせる「葉合わせ」というワザを駆使し、縫製をしていないから。2つのポケットには合計で約40枚の名刺を収納。2006年浅草橋で誕生、革製品の技術革新を起こし続ける工房の看板アイテム。27,000円(ストラスブルゴ☎0120・383・563)

ティビエルジュ パリの手帳

200ページあるのに1冊の厚みは6㎜! リネンペーパーで製本した交換式ノートは磁石付きのカバーで保護。また、各ページに印刷されたデジタルコードをアプリにつなぐと、iPhoneiPadでも手書きのページがそのまま共有できる。本体41,
000円(伊勢丹新宿店☎03・3352・1111)

シモノ・ゴダールのポケットチーフ

1787年から北仏で営むファブリックメーカーのオリジナル。創業時から変わらず全工程をフランスで仕立てており、その繊細で丁寧な仕事ぶりにはビッグメゾンからの信頼も厚い。滑らかな手触りの綿に施した織り柄も白で統一し、上品に。8,000円(トゥモローランド☎0120・983・522)

サンローランのマネークリップ付き財布

キャッシュレスが主流になりつつある今、スマートな会計はスキルを印象づける。サイドにスロット式カード入れが付き、いざという時の現金を挟むマネークリップも。必要十分がスリムに収まる。H8.5×W11.5×D1㎝ 49,000円(サンローランクライアントサービス☎0120・95・2746)

榛原の木版摺 色ふちレターセット

やっぱり手書きは心を打つ。東京日本橋で200年以上続く和紙舗による用箋に、礼状や取引先への挨拶をしたためてみてはどうだろう。刷毛引きという技術で職人が色付け。万年筆で綴ると独特の滲みが生まれて、琴線に触れるはず。便箋6枚、封筒3枚入り各1,200円(榛原☎03・3272・3801)

レイバンの眼鏡

知性の象徴として、不動の地位を築くサーモントタイプ。代表格の「クラブマスター」がアップデート。レンズのリムをなくして1回り小さくな
り、馴染みやすい。W49㎜ 黒22,000円、軽さも備えたW48㎜ 茶21,000円(ルックスオティカジャパンカスタマーサービス☎03・3514・2950)

グレンロイヤルの眼鏡ケース

馬具に用いるブライドルレザーを薄く削ぎ、植物性タンニンで鞣したあと蜜蝋や牛脂を染み込ませた。ノーブルな存在感も魅力。また、眼鏡置きとしてもデスク周りのアクセントになるはず。青山の名店〈blinc〉による別注品。13,000円(ブリティッシュメイド 銀座店☎03・6263・9955)

丸善オノトモデルの万年筆

明治40(1907)年に丸善が輸入を始めた英国〈デ・ラ・ルー〉社のオノト万年筆。人気を博したモデルながら、約60年前に生産中止となった銘品を現代版にリメイク。14金ペン先と鞘リングに、夏目漱石の原稿用紙に登場する龍の頭を刻印。細字 
32,000円(丸善ジュンク堂書店☎03・6380・1550)

ビームスFのスーツリフレッシャー

スーツにまとわりつくニオイを精油で一掃。消臭作用と同時に集中力も上がるローズマリーとレモンを柱にし、バリア力も高いオレンジとプチグレインも調合。頭がすっきりとするアロマにより、仕事効率アップも期待できるかも。200㎖ 2,000円(ビームスF☎03・3470・3946)

スマイソンのカレンシーケース

その名が表すように、本来は紙幣やコインを分けて収納するために作られた。ファスナーの色が異なる4つのポケットに保管できるので、例えば領収書をプロジェクトごとに仕分けるなど、日頃の現場でも存分に役立つ。H22×W14㎝ 42,000円(ヴァルカナイズ・ロンドン☎03・5464・5255)

パンセレラの靴下

吸い付くような穿き心地を追求して82年。爪先の閉じかがりを今では珍しい「ハンド リンク トゥ」
と呼ぶ手作業で仕上げる。足を通した時につなぎ目がゴロつかずにフィット。吸湿速乾性と保温性に富むスーパーメリノウール製。ヒール&トゥソックス 各3,400円(真下商事☎03・6412・7081)

ブラシの平野のポケット洋服ブラシ

「いいブラシあります」を看板に掲げて77年。熟練の職人によって丁寧に作られた豚毛のブラシ。ハリとコシが特徴で、これからの季節はウールやスエードのほこり落としに最適だ。外出時用のポータブルサイズ。専用ケース付き。H5×W10.5×D2㎝ 2,000円(ブラシの平野☎03・3852・5440)

トゥミ×ソフネットのラップトップ・カバー

PCを収納するだけでなく、書類やバッテリーコード、USBに筆記用具をひとまとめにできる。これがあればもはやバッグいらず。ファスナーを開けるとお目見えするカモフラ柄に〈ソフネット〉らしさが。H23.5×W32×D2.5㎝ 15,000円(トゥミカスタマーセンター☎0120・006・267)

チャーチの靴

英国政治家も支持する「コンサル」が装いを新たに登場。昨季より打ち出した鞄「セントジェームス コレクション」のプリントカーフスキンを、ビジネスシューズの象徴でもある名靴に落とし込んだ。革のシボ感によって、モダンな雰囲気に。88,000円(チャーチ 表参道店☎03・3486・1801)

ブラウンの時計

手のひらに収まるサイズと、ムダを削ぎ落としたデザイン。針のカラーリングは見やすさを最優先している。MoMAのパーマネント品に選ばれた「AB1」をベースにした目覚まし時計。出張先の心強き相棒に。H57×W57×D27㎜、BC02 4,300
円(アイ・ネクストジーイー☎03・5496・4317)

ポーターのブリーフケース

マチの薄さにこだわった「ポーター シーク」。特殊ミシンで、鞄を裏返さずに縫い上げる高度な職人技を駆使。書類を整理しやすい2層タイプで、使い勝手も抜群だ。撥水加工の牛キップ製。ラゲッジタグ付き。11月発売予定。B4サイズ H29×W39×D6.5㎝ 78,000円(吉田☎03・3862・1021)

マリオ・タラリコの折り畳み傘

ナポリで1860年からハンドメイドを貫く老舗。折り畳みは携帯に最適な8本骨仕立て。手曲げハンドルと石突きは南イタリアならではのレモンの木が使われる。広げていると甘酸っぱさが漂い、雨が待ち遠しくなる。39,000円(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン☎03・5413・7651)

photo/Takeo Yamashiro styling/Saori Kajitani text/Mako Matsuoka/

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BUSINESS BRUTUS(2019.09.02発行)

関連記事