ファッション

デンマーク発の〈SKAGEN〉から、新作ソーラーウォッチが登場。

BRUTUS PROMOTION

BRUTUS.jpオリジナル記事

 1989年にデンマークで創業したライフスタイルブランドSKAGENは、北欧らしいミニマルで端正なデザイン性と暖かな色使いで、多くのファンを獲得している。製品開発におけるキーワードの1つが「HYGGE」。直訳すると「居心地がいい空間」や「楽しい時間」との意味で、オープンマインドなデンマーク人のライフスタイルに根差す言葉だ。22時ごろまで明るい夏には人々はより社交的になり、野外で家族や友人と過ごす時間を楽しむという。そんなデンマークの夏の暮らしぶりからインスピレーションを得て、今回のソーラーウォッチが生まれた。心地よい日差しから電気を生み出し、ムーブメントを駆動する。電池が不要のサスティナブルなメカニズムを包むのは、光の反射を抑えるマット仕上げのSSケース。ダイヤルは中央のサークル、その外側に重ねたリング、そして最外周のスロープと、立体的にインデックスを振り分けて、機能的で見やすくデザインされている。ブルー、グレー、ブラックの3色を展開。それぞれ色調がシックでスタイリッシュなのが、いかにもSKAGENらしい。

グレーとブラックは、ケースも同色に。ブルーはケースをブラックで仕立てたメッシュブレスレット仕様も選べる。
左から「SKW6739/レザーストラップ」、「SKW6741/SSメッシュブレスレット」、「SKW6742/SSメッシュブレスレット」、「SKW6740/ レザーストラップ」。径40mm。ソーラー発電クォーツ。リサイクルSSケース。各27,500円。

ファッションカテゴリの記事をもっと読む

問い合わせ

SKAGEN公式サイト https://www.skagen.com/ja-jp/

text/Norio Takagi
BRUTUS.jpオリジナル記事

関連記事