ライフスタイル

60周年を機に、さらに便利で安全になった<ダイナースクラブカード>

BRUTUS PROMOTION

BRUTUS.jpオリジナル記事

ニューノーマル時代にふさわしいデザイン。

 日本初のクレジットカードとして登場したダイナースクラブが、2020年12月、国内における60周年を迎えた。この新たな節目に、デザイン、サービスともにニューノーマルが叫ばれる時代にふさわしい仕様へと刷新されている。
 デザイン上の大きな変化は、おもて面にあった凹凸のあるエンボス加工の廃止だ。名義や番号などのカード情報を裏面に集約することで、利用時に第三者に個人情報を盗み見されるリスクが低減。安全性を高めると同時に、カードの顔であるおもて面はより洗練されたデザインに生まれ変わった。また、新たに「ダイナースクラブ コンタクトレス」と呼ばれるタッチ決済機能を搭載。対象店舗の端末にカードをタッチするだけで決済が完了。第三者にカードを渡すことがないため、衛生面、安全性、利便性が格段に向上している。
 さらに新たなブランドメッセージである「ここでしか、見つけられないものがある。」のもと、目利き力をテーマにしたサービスがスタート。ダイナースという名前の由来であるグルメ関連をはじめ、行やゴルフなどの優待が充実。人生をより豊かに楽しめるカードになっている。

会員限定サービスが拡充。

TRAIN SUITE 四季島
江戸前肉割烹 宮下

宿泊サービスでは優待を受けられる厳選のホテルや旅館が大幅に増加。また、会員限定の最上級ツアーを年に3〜4回実施し、初回はJR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」の貸切ツアーを予定。全国のレストランで、所定のコースを2名以上で利用すると1名分の料金が無料になる「エグゼクティブ ダイニング」や、食ジャーナリストのマッキー牧元氏オススメの予約困難店の席の確保(ダイナースクラブ プレミアムカード会員限定)など多彩なグルメサービスも魅力だ。

ライフスタイルカテゴリの記事をもっと読む

●問い合わせ

ダイナースクラブ ウェブサイト www.diners.co.jp

text/
Hiroya Ishikawa
BRUTUS.jpオリジナル記事

関連記事