麻豆代天府

台南

BRUTUS特別編集(2018.03.15発行)
BRUTUS特別編集 増補版 台湾
五彩巨龍の長さは、優に50m以上! 境内も広大で立派な寺院なのだが、どこか不思議。奇妙な像や装飾がてんこ盛りなので、ゆっくり散策したい。
平日でも参拝客が多く、遠方からの来訪も。祭りの時には、広場で芝居や踊りが催され、爆竹の音で賑やか。
派手なUFO? 色も形もユニークな觀音寶殿。内部には大きな観音様が鎮座しているので、お参りしていこう。
十八地獄はトラウマ級に怖い。台南の人はあえて子供を連れてきて、しつけに役立たせるのだとか。スパルタ!

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

麻豆代天府

●マードウダイティェンフー/台南市麻豆區關帝廟60號☎06・572・2133。廟4時〜21時、地獄&天堂7時〜17時。無休。地獄&天堂の入場料は、各40元。台南駅前から路線バス「橘11」に乗り「關帝廟」下車、徒歩8分。台鐵「隆田」駅から車で約15分。

photo/
Kazuharu Igarashi

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 増補版 台湾(2018.03.15発行)

関連記事