旅行

甯夏夜市

台北

BRUTUS特別編集(2018.03.15発行)
BRUTUS特別編集 増補版 台湾
一本道の両側に屋台が軒を連ねる。
パパイヤと牛乳をミキサーにかけたパパイヤミルク。
フカフカのシフォンケーキ(大100元、小50元)が人気の〈旺来蛋糕〉。
台湾ならではのエビ釣りもできる。
香腸(台湾ソーセージ)は屋台グルメの代表選手。
好きな具材を選んで焼いてもらう串焼き。
〈里長伯〉の揚げ臭豆腐50元は臭い控えめで初心者向け。
〈阿婆飯〉は行列の人気店。具だくさんのおにぎり(飯)40元が味わえる。
同じく行列必至の〈劉芋仔〉は、タロイモ団子の店。すりつぶしたタロイモで卵と肉そぼろを包んで揚げた蛋黃芋餅25元は必食!
ゴミ箱も完備。

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

甯夏夜市
台北の北西、甯夏路にある夜市。南京西路から民生西路までの約300mに100軒近い店がひしめき合う。最寄り駅はMRT雙連駅もしくは中山駅。●ニンシャイェシー/17時〜24時。無休(屋台により定休日あり)。

photo/
Akiko Mizuno
text/
Ai Sakamoto

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 増補版 台湾(2018.03.15発行)

関連記事