旅行

物外設計 ystudio

台北

BRUTUS特別編集(2018.03.15発行)
BRUTUS特別編集 増補版 台湾
〈物外設計〉の《文字的重量》シリーズ。ブラックは付属のヤスリで磨くと、中から真鍮のゴールドが現れる。
1,300本の予約が殺到した万年筆。写真のデスクに重厚感をもたらす筆置きタイプ(4,980元)のほか、旅に携帯しやすいケース付きがある。

この記事は会員限定です。
会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

物外設計 ystudio


《文字的重量》を制作している物外設計 ystudioは、物から広がる文化やライフスタイルを考えながら、制作を行っている。●ウーワイスージー ワイスタジオ。

廖宜賢(左)&楊格(右)
物外設計 ystudioのオーナー兼デザイナー。今回は2人に会いたくて事務所を訪れた。《文字的重量》を買うなら、〈VVG Thinking〉や文具店〈TOOLS to LIVEBY〉へ。

photo/
Kenji Haruta
text/
Hitoshi Matsuo

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 増補版 台湾(2018.03.15発行)

関連記事