旅行

朋丁 pon ding

台北

BRUTUS特別編集(2018.03.15発行)
BRUTUS特別編集 増補版 台湾
店内は1階がブックカフェ、2階がフリースペース、3階がギャラリーになっている。写真は台湾若手クリエイター展の様子。
ブックカフェでは海外のアート本や雑誌を販売。カウンター数席のカフェでは地ビールも楽しめる。
朋丁の名前の由来は屋上にたまっていた水たまり。この看板が目印。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

朋丁 pon ding
写真、絵画、立体、陶芸、インスタレーションなど、幅広い展示を企画。展示スケジュールはHP、SNSでチェックを。●ポンディン/台北市中山區中山北路一段53巷6號☎02・2537・7281。11時〜20時。毎月最終月休。

photo/
Kenji Haruta
text/
Hitoshi Matsuo

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 増補版 台湾(2018.03.15発行)

関連記事