旅行

花蓮文化創意產業園區

花蓮

BRUTUS特別編集(2018.03.15発行)
BRUTUS特別編集 増補版 台湾
さまざまなタイプのレトロな建造物が残る公園内。散歩するだけでも楽しめる。
蒸留酒の貯蔵庫をリノベした〈恆好〉の店内。1,000㎡の巨大な1フロアを、レストラン、書店など5つの空間にゾーニングしている。構造が剥き出しの天井や、酒樽を置いた跡が残る床、壁などが往時を偲ばせる。
ショップでは、花蓮を中心に台湾の食材も取り扱う。
外観。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

花蓮文化創意產業園區

●ファレンウェンファチュアンイーチャンイェユェンチュ/花蓮市中華路144號☎03・831・3777。施設や店舗により、営業時間・定休日は異なる。10号棟の〈恆好〉は11時30分〜14時30分、17時30分〜20時30分。月休。屋外スペースは無休。

photo/
Akiko Mizuno
text/
Ai Sakamoto
special thanks/
coordination/Kuo, Taiyen

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 増補版 台湾(2018.03.15発行)

関連記事