波波廚房

墾丁

BRUTUS特別編集(2018.03.15発行)
BRUTUS特別編集 増補版 台湾
広いオープンキッチンを若い料理人たちが所狭しと動き回る。テーブル席もあるので大人数でもOK。
ローステッドフレッシュフィッシュは時価。写真は日本でも高級魚で知られるノドグロの丸焼き470元。
パスタの麺もすべて自家製。黒トリュフとマッシュルームのパッパデーレ330元。
自家製酵母使用のパンは、オーガニックな材料のみを使用。バゲットから菓子パンまで種類も豊富で、焼き上がりを待つお客さんも。
クラフトの店〈鉄木皮〉。ヨットマンの二哥さんは地元の有名人。ウッドフレームの眼鏡からキャンピングカーまで作る。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

波波廚房

恆春古城南門からすぐ。隣は大ヒット映画『海角七号』のロケ地「阿嘉の家」。●ポンポンキッチン/屏東縣恆春鎮光明路88號☎08・8896575。11時30分〜14時30分、17時30分〜20時30分(2F)、10時30分〜20時30分(1F)。冬場のみ不定休。

photo/
Teikoukei
special thanks/
coordination/Machiko Suzuki

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 増補版 台湾(2018.03.15発行)

関連記事