カフェ

LA MADRAGUE

愛する人の想いを受け継ぎ、進化し続ける名喫茶。

BRUTUS特別編集(2017.09.30発行)
BRUTUS特別編集 喫茶店好き。
神楽坂〈la kagu〉1階にある〈LA MADRAGUE〉。妻の奈津美さんが描いたショップロゴが爽やかに客を出迎えてくれる。
名物「コロナの玉子サンドイッチ」850円。極厚の卵焼きは卵4個を使用。テイクアウトは950円。
写真家北原一宏さん撮影の玉子サンドを大胆にあしらったTシャツは店頭販売もあり。3,900円。
サンド持ち帰り箱とドリップコーヒー(S)450円。
アーティスト、ウェンディ・マクノートンが描いた妻の奈津美さんと、店主の山﨑三四郎裕崇さん。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

LA MADRAGUE
東京・神楽坂
2016年8月、キュレーションストア〈LA kagu〉のリニューアルに際しショップインカフェとしてオープン。名物の玉子サンドほか、「コロナエッグカレーライス」や「カグライス」など東京オリジナルメニューも人気。●東京都新宿区矢来町67 LA kagu1F☎03・5579・2130。11時〜20時LO。不定休。

photo/
Satoko Imazu
text/
Chisa Nishinoiri

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 喫茶店好き。(2017.09.30発行)

関連記事