カフェ

COFFEE INNOVATE

若い喫茶店主に会いに行く。

BRUTUS特別編集(2017.09.30発行)
BRUTUS特別編集 喫茶店好き。
朝、出勤途中に寄ってコーヒーを飲んでもらう/テイクアウトしていく場所になることが目指しているところ。
コーヒー豆は丸山珈琲のものを使用。その時期でいちばんおいしいものを提供する。聞かれれば答えるが、セールスポイントにはしない。
本日のコーヒーは台湾製の《CLEVER》を使って淹れる。フレンチプレスで抽出したコーヒーをペーパードリップで濾したような味わいになる。何よりも誰でも使える簡単さが気に入っている。
随一の繁華街・天文館から歩いて15分は、鹿児島市民にとっては遠い場所と見なされる。店の前の通りは市役所に勤める人たちの通勤路。
右のドアの奥にもう1部屋あり、マーケットはそこで開催する。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

COFFEE INNOVATE

鹿児島・山下
●こーひー いのべーと/鹿児島県鹿児島市山下町12−12 一二三ビル101号☎099・210・7237。8時〜17時。土曜
・日曜・祝日休。2011年10月開店。鹿児島市電市役所前駅から徒歩約2分。鹿児島市役所近くの古い雑居ビル内。

photo/
Mizuki Matsushita
text/
岡本 仁

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 喫茶店好き。(2017.09.30発行)

関連記事