変わらない場所で、タンゴと本を楽しむ。|森岡督行

好きな喫茶店の話。

BRUTUS特別編集(2017.09.30発行)
BRUTUS特別編集 喫茶店好き。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録(457円・税別/初月無料)していただくとすぐに楽しめます。
有料会員登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

カテゴリの記事をもっと読む

ミロンガ ヌオーバ

●千代田区 神保町
注文を受けてから挽くミロンガブレンドは炭火焙煎のスモーキーさが特徴。600円。世界各国のビールも。●東京都千代田区神田神保町1−3☎03・3295・1716。10時30分〜22時30分(土・日・祝11時30分〜19時)。お盆・年末年始休、ほか不定休。

森岡督行
●〈森岡書店〉店主
もりおか・よしゆき/1974年山形県生まれ。2015年に、一冊しかない本屋〈森岡書店 銀座店〉を開店。著書に『荒野の古本屋』(晶文社)など。

text/
Asako Saimura, Chisa Nishinoiri, Kaito Yoshikawa, Katsumi Watanabe, Naoko Yoshida, Keiko Kamijo, Rio Hirai, Toshiya Muraoka, Yusuke Osawa

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。掲載されている商品やサービスは現在は販売されていない、あるいは利用できないことがあります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 喫茶店好き。(2017.09.30発行)

関連記事