COFFEE HALL くぐつ草|具志堅用高

好きな喫茶店の話。

BRUTUS特別編集(2017.09.30発行)
BRUTUS特別編集 喫茶店好き。

洞窟のような雰囲気の中で味わうカレー、旨いね。

〈くぐつ草〉は洞窟みたいに囲まれた雰囲気が好きなんだよね。吉祥寺でも古い喫茶店らしいね。ボコボコした土壁の模様がユニークでさ、ジャズもかかっているから夜なんかに来てもいいんだよな。オレが喫茶店に通い始めたのは、高校時代に石垣島から沖縄本島に出てきた時。パーラーって呼ばれる沖縄の喫茶店にはゴーヤチャンプルーとかご飯もあって、店内のインベーダーゲームもよくやったっけ。その時代、喫茶店にいる高校生は不良だけだったから、先生に見つかると大変だった(笑)。東京に来てからもボクシングの朝練の後は新宿の喫茶店に、トーストとゆで卵を食べに毎日行ったよ。今もあちこち行くけど、〈くぐつ草〉はコーヒーが文句なしに旨い。深煎りでね。カレーも昔から大好物だから、ここにはオレの好きなものが集まってるんだ。この雰囲気の中で食べるカレーはたまらないね! おいしかった、ごちそうさん!

COFFEE HALL くぐつ草

武蔵野市吉祥寺
1979年、人形劇団〈結城座〉のメンバーが始めた喫茶店。タマネギを炒め1日がかりで煮込む「くぐつ草カレー」(1,150円)は、創業以来変わらぬ味として人気のメニュー。●東京都武蔵野市吉祥寺本町1−7−7 島田ビルB1☎0422・21・8473。10時〜22時。無休。

具志堅用高

●元プロボクサー、タレント
ぐしけん・ようこう/1955年沖縄県生まれ。プロボクサーとして76年にWBA世界ジュニアフライ級チャンピオン獲得。引退後はタレントとして活躍。

text/
Asako Saimura, Chisa Nishinoiri, Kaito Yoshikawa, Katsumi Watanabe, Naoko Yoshida, Keiko Kamijo, Rio Hirai, Toshiya Muraoka, Yusuke Osawa

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 喫茶店好き。(2017.09.30発行)

関連記事