お菓子

Pompon Cakes BLVD.

みんなが好きな「ベイク」の話。

BRUTUS特別編集(2017.04.15発行)
BRUTUS特別編集 合本・最高のおやつ
「こんにちは」「よい一日を!」と、立道嶺央さんに声をかけられると、お客さんはみんな笑顔になる。
左/山形の減農薬リンゴを使ったアメリカンカントリーアップルパイ、右/レモンチーズパイ。各500円。
レジのすぐ横にあるので、よく売れるバナナブレッドは、量り売りで、1g 4円!
本日のケーキが黒板に。イチジク、栗は友人である旅する八百屋の〈ミコト屋〉提供。
マフィンは、日によりいろいろなフレーバーが。この日はヘーゼルナッツが登場。
店内には、レコードプレーヤーや本など、嶺央さんの私物が、さりげなく置かれている。
店の奥のキッチンは、覗き見自由。右端の笑顔の女性が、立道さんの母、有為子さん。
気軽に、お客さんと話す嶺央さん。この日は、久しぶりに友人が来店し、うれしそう。

この記事は有料会員限定です。
有料会員登録してお楽しみください。
登録済みの方はログインしてください。

BRUTUS.jpについてはこちら

ポンポンケークス ブールヴァード
神奈川県鎌倉市梶原4−1−5 助川ビル101☎0467・33・4
746。10時〜18時。水曜・木曜不定休。湘南モノレールの湘南深沢駅から徒歩10分。鎌倉駅から京急バス(鎌2または鎌51)で約15分、「梶原口」下車。

photo/
Shin-ichi Yokoyama
text/
Junko Nakahama

本記事は雑誌BRUTUS特別編集の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容はBRUTUS特別編集発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

BRUTUS特別編集
BRUTUS特別編集 合本・最高のおやつ(2017.04.15発行)

関連記事